新着情報

新着情報[共通]獣医学生のための実習・インターンシッププログラム(感染症対策分野、産業動物臨床分野)

全国獣医学関係大学代表者協議会では、口蹄疫等家畜伝染病に対応した獣医師育成環境の整備事業(文部科学省)の一環として「獣医学生のための実習・インターンシッププログラム」(感染症対策分野、産業動物臨床分野)への参加学生を募集しています。

感染症対策分野の実習プログラム

現時点で予定されているのは、以下の5つのプログラムです。

・動物感染症予防・防疫実習プログラム(動物衛生研究所)
 実施期間:8/19~8/30
 募集人数 3名

・馬感染症・臨床実習プログラム(JRA)
 実施期間:8/26~9/7
 募集人数 10名

・飼料の安全確保実習プログラム(農林水産消費安全技術センター)
 実施期間:8/27〜8/30
 募集人数 3名

・動物感染症侵入防止実習プログラム(動物検疫所)
 実施期間:9/2〜9/13
 募集人数 6名

・国際感染症防疫実習プログラム(東京農工大附属国際家畜感染症防疫研究教育センター )
 実施期間:9/2〜9/6
 募集人数 5名

いずれのプログラムも対象は4~6年生で、6月30日が応募〆切です。

詳細は以下のHPをご覧下さい。
http://plaza.umin.ac.jp/~vetedu/practice/index.html

 

産業動物臨床分野の実習プログラム —NOSAI夏期臨床実習—

「産業動物臨床—獣医学生応援プロジェクト—」(NOSAI夏期臨床実習)で予定されているコースは2コースです。

・スタンダード編 
 全学年対象、北海道を除く全国のNOSAI

・ステップアップ編
 5, 6年生対象、7県のNOSAI

申込締切日がコースごと異なりますので注意して下さい。なお、申込みは、各大学のNOSAI夏期臨床実習担当教員(岐阜大学:大場恵典先生、鳥取大学:太田利男先生)を通じて行って下さい。

詳細は以下のHPをご覧下さい。
http://www1.gifu-u.ac.jp/~koutei/index.html