新着情報

新着情報[共通]獣医学教育モデル・コア・カリキュラムと獣医学共通テキストについて

獣医学教育モデル・コア・カリキュラム(コアカリ)

現在全国の獣医学生への教育は、獣医学教育モデル・コア・カリキュラム(コアカリ)の内容に沿って実施されています。コアカリには、獣医学生が理解すべき内容(到達目標)が記載されています。これまで到達目標および学習内容は冊子体の「獣医学教育モデル・コア・カリキュラム」中に記載されていましたが、このたび、PDF版で確認できるようになりました。学生のみなさんは下記アドレスへアクセスし、到達目標や学習内容を必ず把握して下さい。

http://plaza.umin.ac.jp/~vetedu/cur/pages/corecur-text.html

 

共通テキスト

コアカリの内容に準拠した獣医学共通テキストが順次刊行されており、その数はすでに20冊を超えています。学生のみなさんは、ぜひ下記アドレスへアクセスし、出版されている共通テキストを確認して下さい。とりわけ、来年度(平成28年度)以降実施される獣医学共用試験のうちのvetCBT (veterinary Computer-based Testing) では、このコアカリを基準に出題されます。vetCBTを受験する学生のみなさん(現在3年生以下)はこれらの内容の把握につとめて下さい。

http://plaza.umin.ac.jp/~vetedu/textbook/index.html