教員の紹介

助教 岡田 彩加おかだ あやか

所属大学
岐阜
講座
応用獣医学
教育研究分野
食品環境衛生学
担当科目
公衆衛生学実習,食品衛生学実習
okadaayaka

教育ポリシー

目的を意識して研究を進める

主な研究テーマ

  • 動物ウイルス感染症に関する研究

研究のキーワード

  • ウイルス感染症

主な研究業績

  • Okada, A., Iwatani, Y.: APOBEC3G-mediated G-to-A hypermutation of the HIV-1 genome: the missing link in antiviral molecular mechanisms. Front.
  • Okada, A., Izume, S., Ohya, K., Fukushi, H.:  Equine herpesvirus type 1 tegument protein VP22 is not essential for pathogenicity in a hamster model but is required for efficient viral growth in cultured cells. J. Vet. Med. Sci. 77: 1293-7, 2015.
  • Okada, A., Kodaira, A., Hanyu, S., Izume, S., Ohya, K., Fukushi, H.: Intracellular localization of Equine herpesvirus type 1 tegument protein VP22. Virus Res. 192: 103-113, 2014.

自由記述

学生時代はウマヘルペスウイルスの研究を行ってきました。今後はこれまでの経験を生かして食品環境衛生学という観点から社会貢献できるような研究を行っていきたいと思います。