教員の紹介

教授 石黒 直隆いしぐろ なおたか

所属大学
岐阜
講座
応用獣医学
教育研究分野
獣医公衆衛生学
担当科目
食品衛生学,環境衛生学,免疫学,リスクアセスメント特別講義
ishiguronaotaka

教育ポリシー

最新の情報提供に努める

主な研究テーマ

  • 動物プリオン病の基礎的研究
  • アミロイド症の発症と伝播
  • 動物の系統に関する遺伝学的研究

研究のキーワード

  • プリオン
  • アミロイド
  • ミスフォールデング
  • ミトコンドリアDNA
  • 系統解析

主な研究業績

Yufuko Tanaka, Tetsuji Sadaike, Yasuo Inoshima and Naotaka Ishiguro 2012.  Characterization of PrPSc transmission from immune cells toneuronal cells.  Cellular Immunology, 279:145-150.

 

Tomoaki Murakami, Yasuo Inoshima, Yoshiyasu Kobayashi, Takane Matsui, Hisashi Inokuma and Nataka Ishiguro 2012.  Atypical AA amyloid deposits in bovine AA amyloidosis.  Amyloid, 19:15-20.

 

Naotaka Ishiguro, Yasuo Inoshima, Motoki Sasaki, Akira Matsui, Hitomi Hongo, Ryouhei Takahashi, Wahono Esthi Prasetyaningtyas, Ita Djuwita, Srihadi Agungpriyono, Supratino, Kusdiantoro, Elhayat Labiro, Teguh Budipitojo, Woro DanurWendo, Dewi Kania Musana and Takdir Saili. 2012.  mtDNA variation and human-mediated introgression of indigenous Sus populations on several Indonesian islands. Mammal Study, 37:1-10.

自由記述

ホームページをご覧ください http://www1.gifu-u.ac.jp/~naishigu/index.html