教員の紹介

助教 西山 祥子にしやま しょうこ

所属大学
岐阜
講座
応用獣医学
教育研究分野
人獣共通感染症学
担当科目
教養基礎力養成演習,公衆衛生学実習
nishiyama

教育ポリシー

自由な発想とそれを実現する忍耐力をつける。

主な研究テーマ

  • 節足動物媒介性感染症(アルボウイルス)の節足動物内での持続感染機構の解明
  • 遺伝子変異の導入による新規ワクチンの開発

研究のキーワード

  • アルボウイルス
  • 蚊、ダニ
  • リバースジェネティック
  • 共進化
  • 人獣共通感染症

主な研究業績

  • Nishiyama, S., Lokugamage, N. and Ikegami T.: The L-, M- and S-segments of Rift Valley fever virus MP-12 vaccine independently contribute to a temperature-sensitive phenotype. J. Virol. 90: 3735-3744, 2015.
  • Nishiyama, S., Slack, OA., Lokugamage, N., Hill, TE., Juelich, TL., Zhang, L., Smith, JK., Gong, B., Freiberg, AN. and Ikegami, T.: Attenuation of Rift Valley fever virus through the chimeric S-segment encoding sandfly fever phlebovirus NSs or a dominant-negative PKR. Virulence 7: 871-881, 2016.
  • Nishiyama, S., Dutia, BM., Stewart, J.P., Meredith, AL., Shaw, D.J., Simmonds, P. and Sharp C.P.: Identification of novel anelloviruses with broad diversity in UK rodents. J. Gen. Virol. 95: 1544-1553, 2014.

自由記述

人間や動物に病気を起こす感染症ですが、特定の動物には比較的無害です。そのメカニズムに興味があります。