新着情報

新着情報[共通]共同獣医学研究科の新設について

岐阜大学ならびに鳥取大学は、共同獣医学研究科共同獣医学専攻(博士課程・4年制)の設置について、文部科学省に対して設置計画書を提出しておりましたが、この度、同研究科を設置することが認められました(平成30年8月28日付)。設置は平成31年4月の予定です。

本研究科では、両大学の教員が、相手大学の大学院学生に対する教育および研究指導に参画し、教員や学生移動型の授業や遠隔講義システム等の活用、日常的なコミュニケーションをもとに、獣医学教育者・研究者養成のための効果的な指導を展開することが特徴です。

また、獣医学研究者養成のための教育に加え、地域のリーダーとなる獣医師人材を育成するため、岐阜・鳥取両大学の研究実績を基盤に、3つのスペシャリスト(家畜衛生・公衆衛生、One Health、難病治療・創薬)の養成を柱とし、現代社会の課題と直結する大学院教育課程(スペシャリスト養成プログラム)を編成することも大きな特徴の1つです。

 

本共同獣医学研究科の教育理念、養成する人材像ならびに特色等の詳細につきましては、以下をご覧下さい。

https://www.tottori-u.ac.jp/item/16154.htm#itemid16154(鳥取大学のwebサイトにジャンプします。)

 

本共同獣医学研究科の募集要項は、両大学の大学入学試験情報のWebサイトに掲示しておりますのでご確認ください。なお、募集定員は岐阜大学は6名、鳥取大学は5名で、募集は大学ごとの行います。

岐阜大学 https://www.gifu-u.ac.jp/admission/g_applicant/guide.html
鳥取大学 http://www.admissions.adm.tottori-u.ac.jp/graduate/6050