教員の紹介

教授 鬼頭 克也きとう かつや

所属大学
岐阜
講座
臨床獣医学
教育研究分野
獣医寄生虫病学
担当科目
獣医内科学総論,獣医臨床病理学,臓器別総論(栄養臨床薬理),臓器別総論(血液免疫皮膚),小動物内科学実習,総合参加型臨床実習,獣医寄生虫病学,獣医寄生虫病学実習,臓器別各論(栄養臨床薬理),臓器別各論(血液免疫皮膚),卒業研究,卒業プレゼン演習
kitoukatsuya

教育ポリシー

疑問を持つ,自ら考える,倫理的に説明(口頭で,文章で)できる力を身につける

主な研究テーマ

  • 小動物の寄生虫疾患に関する研究
  • 小動物の血液疾患に関する研究
  • 小動物の新規臨床検査法の開発に関する研究

研究のキーワード

  • 血液病
  • 寄生虫病
  • 止血異常
  • 貧血
  • 犬,猫

主な研究業績

Kitoh, K., Katoh, H., Kitagawa, H., Nagase, M., Sasaki,N. & Sasaki, Y.: Role of histamine in heartworm extract-induced shock in dogs.  Am. J. Vet. Res. 62: 770-774, 2001.

 

Kitoh, K., Oka, A., Kitagawa, H., Unno, T., Komori, S. & Sasaki, Y.: Relaxing and contracting activities of heartworm extract on isolated canine abdominal aorta.  J. Parasitol. 87: 522-526, 2001.

 

鬼頭克也:伴侶動物医療における血液凝固検査の現状と課題(総説).The clinical utility and problems of hemostatic tests in small animal medicine (Review).  Sysmex Journal  10(2): 1-13,2009.