教員の紹介

教授 前田 貞俊まえだ さだとし

所属大学
岐阜
講座
臨床獣医学
教育研究分野
獣医臨床放射線学
担当科目
放射線生物学,臓器別総論,臓器別各論I,獣医画像診断学総論,獣医画像診断学各論,総合参加型臨床実習
maedasadatoshi

教育ポリシー

疾患の病態解明を通じて、論的思考力を養う。

主な研究テーマ

  • 小動物における画像診断に関する研究
  • 小動物における皮膚疾患の病態解明に関する研究
  • 小動物における免疫介在性疾患の病態解明に関する研究

研究のキーワード

  • 犬アトピー性皮膚炎
  • 皮膚免疫
  • 炎症性角化症
  • ケモカイン
  • サイトカイン

主な研究業績

Chimura, N., Shibata, S., Kimura, T., Kondo, N., Mori, T., Hoshino, Y., Kamishina, H., Maeda, S.: Suitable reference genes for quantitative real-time rt-pcr in total RNA extracted from canine whole blood using the PAXgene system. J Vet Med Sci. 73: 1101-1104, 2011.

 

Chimura, N., Kondo, N., Shibata, S., Kimura, T., Mori, T., Hoshino, Y., Murayama, N., Nagata, M., Ide, K., Nishifuji, K., Kamishina, H., Maeda, S.: Gene transcription analysis in lesional skin of canine epitheliotropic cutaneous lymphoma using quantitative real-time RT-PCR. Vet Immunol Immunopathol. 144: 329-336, 2011.

 

Kimura, T., Sekido, M., Chimura, N., Shibata, S., Kondo, N., Kamishina, H., Kamishina, H., Maeda, S.: Production of GM-CSF mediated by cysteine protease of Der f in canine keratinocytes. J Vet Med Sci. 74: 1033-1036, 2012.

自由記述

自然発症例の病態解明を通じて、生物の本質に迫りたいと考えています。