教員の紹介

教授 丸尾 幸嗣まるお こうじ

所属大学
岐阜
講座
臨床獣医学
教育研究分野
獣医臨床腫瘍学
担当科目
外科学総論,外科学実習,臓器別総論(腫瘍),臓器別各論(腫瘍),総合参加型臨床実習,卒業研究
maruokouji

教育ポリシー

実際に役立つ知識の習得と活用ができる

主な研究テーマ

  • 伴侶動物難治性がんの診断・治療法の開発
  • 犬がん登録とがん予防
  • 犬とヒトがんの病態比較

研究のキーワード

  • がん治療
  • がん診断
  • がん予防
  • 比較腫瘍学

主な研究業績

Noguchi1, S., Mori, T., Hoshino, Y., Yamada, N., Nakagawa T., Sasaki N., Akao, Y. and Maruo, K.: Comparative Study of Anti-Oncogenic MicroRNA-145 in Canine and Human Malignant Melanoma. J Vet Med Sci. 74: 1-8, 2012.

 

Yamada, N., Mori, T., Murakami, M., Noguchi, S., Sakai, H., Akao, Y. and Maruo, K.: Fascin-1 expression in canine cutaneous and oral melanocytic tumours. Vet. Comp. Oncol. 10:303-311,2012.

 

Noguchi1, S., Mori, T., Otsuka, Y., Yamada, N., Yasui, Y., Iwasaki, J., Kumazaki, M., Maruo, K. and Akao, Y.:Anti-oncogenic microRNA-203 induces senescence by targeting E2F3 protein in human melanoma cells.  J. Biol. Chemist. 287: 11769-11777, 2012.