教員の紹介

教授 海野 年弘うんの としひろ

所属大学
岐阜
講座
基礎獣医学
教育研究分野
獣医薬理学
担当科目
獣医学概論,獣医薬理学,獣医毒性学,教養基礎力養成演習
unnotoshihiro

教育ポリシー

教育とは… 火をつけて燃やすこと。それができる教育者でありたい。

主な研究テーマ

  • 内臓平滑筋の収縮制御と病態発現機構
  • 薬物受容体の細胞内情報伝達機構
  • 細胞膜イオンチャネル活性の制御機構

研究のキーワード

  • ムスカリン受容体
  • 陽イオンチャネル
  • パッチクランプ
  • 過敏性腸症候群
  • 過活動膀胱

主な研究業績

Unno, T., Kwon, S.-C., Okamoto, H., Irie, Y., Katoh, Y., Matsuyama, H. and Komori, S.: Receptor signaling mechanisms underlying muscarinic agonist-evoked contraction in guinea-pig ileal longitudinal smooth muscle. Br. J. Pharmacol. 139: 337-350, 2003.

 

Unno, T., Matsuyama, H., Sakamoto, T, Uchiyama, M., Izumi, Y., Okamoto, H., Yamada, M., Wess, J. and Komori, S.: M2 and M3 muscarinic receptor-mediated contractions in longitudinal smooth muscle of the ileum studied with receptor knockout mice. Br. J. Pharmacol. 146: 98-108, 2005.

 

Unno, T., Matsuyama, H., Izumi, Y., Yamada, M., Wess, J. and Komori, S.: Roles of M2 and M3 muscarinic receptors in cholinergic nerve-induced contractions in mouse ileum studief with receptor knockout mice. Br. J. Pharmacol. 149: 1022-1030, 2006.