教員の紹介

助教 平田 暁大ひらた あきひろ

所属大学
岐阜
講座
病態獣医学
教育研究分野
獣医病理学
担当科目
病理学実習
平田先生

教育ポリシー

知識、技術とともに学問の魅力を伝える。

主な研究テーマ

  • 消化管疾患に関する実験病理学的研究
  • 動物の自然発生腫瘍に関する病理学的および分子生物学的研究
  • 伴侶動物の遺伝性疾患に関する病理学的および分子生物学的研究

研究のキーワード

  • 実験病理学
  • 比較病理学
  • 消化管腫瘍
  • 遺伝子改変動物
  • 遺伝性疾患

主な研究業績

  • Hirata A, Utikal JS, Yamashita S, Aoki H, Watanabe A, Okano H, Bardeesy N, Kunisada H, Ushijima T, Hara A, Jaenisch R, Hochedlinger K and Yamada Y. Dose-dependent roles for canonical Wnt signalling in de novo crypt formation and cell cycle properties of the colonic epithelium. Development 140(1), 66-75, 2013.
  • Hirata A, Hashimoto K, Katoh Y, Sakai H, Bruce AG, Rose TM, Kaneko A, Suzuki J, Nikami H, Yanai T. Characterization of malignant lymphoma in Japanese macaque (Macaca fuscata). Veterinary Pathology 52(3) 566-72, 2015
  • Yoshizaki K, Hirata A, Nishii N, Kawabe M, Goto M, Mori T, and Sakai H. Familial Adenomatous Polyposis in dogs: Hereditary Gastrointestinal Polyposis in Jack Russell Terriers with Germline APC Mutations. Carcinogenesis, in press, 2020

自由記述

獣医病理学、獣医学そしてサイエンスの魅力を伝えながら、教育も研究も進めていきたいと考えています。